【懐かしい車両達】吉ケ原片鉄保存施設(車両)訪問


DD13(津山にもありますが)。昭和40年の竣工。片鉄で最後まで旅客列車を牽引したそうです。

キハ312:昭和28年製だそうです。戦後では珍しいガソリン動車だそうです。(保存車輛ガイドブック)

昭和11年に誕生した、鉄道省のキハ42000形4202。当時流行の流線形。最初はガソリン機関。

鉱石を運搬していたため、枕木もPC枕木が多く使われていました。又昭和47年には自動閉塞化されています。

保存客車の中には、津山配置で姫新線で使われていたオハ35形もあります。

キハ303:昭和9年製。日本初の量産型内燃動車キハ41000形の1両。中国鉄道にもこのような車両が使われていのでしょうか

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com