列車情報はこちら(JR西日本のHPニュースリリースへ)

岡山駅を発車する臨時列車

(​撮影:岡本さん)

牧山~野々口を走る臨時列車

​(撮影:花江さん)

岡山~津山で、ノスタルジーで巡る旅の夏臨が走りました。このスジ(ダイヤ)では、建部駅で約30分の停車時間が設けられています。これは、定期列車の中に臨時列車を入れるため、定期列車のダイヤに支障が出ないように、交換(退避)が求められ途を譲る必要がある為です。その時間を利用し、途中下車(もちろん自由)してもらい、その駅・地域を紹介し、楽しんでもらおうと言う意図です。ドア扱いせず。車内で寛いでもらうのも選択肢ですが、それでは折角の機会を・・・​昨年のDCから始まったこの企画、安全運行第一、CS、地域連携etc. 「皆さん、ありがとうございました。」とJR職員さんは帰られました・・。事前の清掃、当日のおもてなしの皆さんお疲れ様でした。建部駅は、福渡と違い、快速通過があるので、担当の方相当緊張されていました。曇天で16時過ぎの舎内は灯りが欲しくても、タイマーセットで、点灯しないまま暗い舎内でした。

お出迎え「おいでんせえ」

お出迎え「おいでんせえ」

尺八・横笛の演奏
岡山弁での説明

岡山弁協会の方の岡山弁での説明

建部駅

尺八・横笛演奏で、お出迎え

建部ヨーグルトさん

「建部ヨーグルト」さん、売れてます

ケーキ&珈琲販売

ケーキ&珈琲は、いかが・・・

​列車へ戻る・・・

お見送りの準備

​お見送りの準備

​また、こられえ。さよ~なら

<岡山弁協会のイベントご紹介>

チラシをクリックすると拡大

「ここは、建部駅じゃ。明治33年に、地元の請願駅として開業したんじゃ」。岡山弁変換ができるサイトがありました。

「岡山弁コンバータ」

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com