3月4・5日、姫新線(新見~津山)で、恒例の「雛まつり列車」が運転されました。(新見⇒津山のみ、ノスタルジー)​岡山の岡本さんが、列車を追っかけていただきましたので、列車・停車駅の様子等紹介します。

2017年

新見駅から一駅、岩山に到着。ここで13分停車し、駅舎内に展示された雛かざりの見学や、​駅前に設置されたテントで、おもてなしをうけました。和服の女性の姿も・・・

今日の岩山駅は「ハレの日」

駅前広場では地元の方の接待

​雛かざり。和箪笥も趣がある

列車は一路東へ

​富原・月田間を行く列車

​棒線化された駅に到着

​中国勝山に到着です

勝山のお雛まつりは、随分前から取り組まれてパンフレットには、約160軒で展示されているとあります。専用のホームページもあり、本気の取り組みです。

​中国勝山駅頭でのお出迎え

​中国勝山駅舎内の雛かざり

​勝山のお雛まつりポスター

列車はさらに東へ

​津山に向け走る列車

​坪井駅

​美作千代~院庄

駅舎内の雛かざり

駅員さんもこの法被で改札

​津山のお雛まつりポスター

津山に到着した車両はヘッドマークは取り外され、津山線の定期列車に就役。地域間・通勤・通学輸送に。

​955D 岡山行

955D 亀甲

折り返し956D

2018年
 

3月3・4日、姫新線(新見~津山)で、ノスタルジーで巡るこだわりのおかやまの旅シリーズ「姫新線 

雛まつり列車」が運転されました。​岡山の岡本さんに撮影していただいたものを今回は動画風にご紹介します。

​▶をクリックしご覧ください。

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com