岡山在住の岡本さん、花江さん、河西さんに「津山線」での様子を撮影していただきました。​下にスクロールするか、列車のアイコン(運行の様子)、駅のアイコン(おもてなし)をクリックし、ご覧ください。

岡山駅
金川~建部
 

今日は、6番線からの発車だった様です。入線待機中の列車

スナップ撮影:河西さん

箕地隧道を抜け、建部へ下る列車。

撮影:岡本さん

宇甘川を渡り、箕地に向かう列車(後追い)

撮影:花江さん

​福渡駅

福渡駅3番線(側線)に入線。後続の快速に途を譲ります。列車交換も

撮影:岡本さん

​弓削駅

弓削駅1番線(副本線)に入線。津山発の定期列車と交換。10分弱の停車

撮影:岡本さん

​神目~弓削

国道をアンダーパスし、弓削駅に入る列車

撮影:岡本さん

 

福渡駅3番線ホームでのおもてなしの様子。ドア扱いもあり、乗客の皆さんホームへおりておられます。

​撮影:岡本さん

横断幕(ようきんさった建部の町へ)を掲げて歓迎の模様。バックはキハ40で運行の3935D

​撮影:岡本さん

福渡駅でのおもてなしは、岡山DCのオープニング号時から続いています。

​撮影:岡本さん

​福渡駅での列車おもてなしの様子は「たけべ新聞」さんが詳しく紹介されています。こちらから☞

​久米南町で盛んな「川柳」にちなんだ

​「川柳饅頭」胡桃が入った美味しいお饅頭です。(もむらや)

ノスタルジーのおもてなしでは、久米郡のデビューとなります。弓削駅のおもてなし。

 

​川柳傘踊りでお出迎え 三景PLUS1  撮影:岡本さん

​久米南町特産の柚子を使った

​「ゆずコロ」の販売も福渡駅から弓削駅の間で行われ完売の盛況だったとのこと。春の「棚田まつり」秋の「あきんどまつり」でも「道の駅くめなん」で、販売されます。

​今回の列車ヘッドマーク

​今までのノスタルジーや、昨年の地酒列車とは、テイストの違ったものが登場。さて皆さんいかがでした。

​(アップの撮影:花江さん)

岡山在住の岡本さんが列車を追いかけて、撮影してくださいました

姫新線編

 

​中国勝山に向け走る列車

​撮影:岡本さん

​中国勝山到着です。駅舎と反対のホームです

​撮影:岡本さん

​中国勝山では、横断幕でお出迎えです

​撮影:岡本さん

​中国勝山から、新見に向け回送です。定期列車が入ってくるので、途を譲ります

​撮影:岡本さん

​回送の一コマ。棒線化された月田駅に入るところでしょうか。昔は月田行、急行もありました。

​撮影:岡本さん

​津山に向け走る列車

​撮影:岡本さん

​月田川を渡る列車。姫新線は月田川を何回もわたります。

​撮影:岡本さん

​坪井駅では、津山発の865D120の新見行き列車交換。

​撮影:岡本さん

津山線復路編

​復路、弓削では、津山行956Dと交換。ここでも、副本線側に入り、定期列車に道を譲ります。

​撮影:岡本さん

​金川では、津山行958Dと交換。

​撮影:岡本さん

​列車は、撮影ポイント玉柏のR300へ帰ってきました。さすがに遅い夏至前の日没も迫っています。

​撮影:岡本さん

​関係者の皆様、お疲れ様でした。

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com