​岡山の岡本さん撮影の画像から9625Dの行程を辿ります。2018/5/12

​津山から14:43に智頭に到着した列車は、折り返し9625Dとして14:50発車します

キハ40が先頭となり、前から1号車~になります。「下り」列車です

3号車 指定席車

「智頭」から「土師」を過ぎ、県境の駅、「那岐」に到着します。復路はここで「おもてなし」があります。

「那岐」では、津山からの680Dと交換。約30分の停車です。駅舎からホームに上がる階段や、急行「砂丘」の走行中のタブレット交換で有名でした。朝に鳥取行きの始発列車が設定されています。

スローライフ 智頭方
那岐駅のホームへの階段
那岐駅 駅名標
第二加茂川橋梁
 

美作河井・知和間の第二加茂川橋梁を渡る列車。​下の地図からGoogle Mapへリンクします。

「美作加茂」では、およそ12分の停車。所謂運転停車(先行の1679Dが閉塞区間を出るまで)

美作加茂
美作加茂駅前の餅まき

​復路のおもてなしは「餅まき」です。

​📖岡山県北では、上棟式等で「餅まき」が良く行われます。全国では、山口県、和歌山県がおおいそうです。

 
代掻き
加茂川橋梁

美作滝尾の南で、加茂川を渡ります(加茂川橋梁)下記地図より撮影地付近へリンク

沿線では、代掻きの手を休め、列車に目をやる姿も

高野~東津山

高野を出た列車は一路南へ、中国自動車道の高架を潜ると、東津山はもうすぐ

ヘッドマーク拡大

今回の列車のヘッドマークです。

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com