平成30年の桜の開花は、平年より早く、津山の「さくらまつり」のオープニングには、満開になりました。「夜桜列車」の運行された、7日には、葉桜になっていたのでは。それでも、走った列車をいつも通り撮影していただきました。「さくら」の本番は、4月1日、当日は、花見客の対応で、増結し4連も走りました

往路(津山行き)金川~建部 📷 岡本さん 4/7

復路(岡山行き)金川駅 📷 花江さん 4/7

4/1の花見客対応増結の4連 📷 花江さん

牧山のさくらを背に、「さくらまつり」HMを掲げた「ことぶき」

​📷 河西さん

「津山線夜桜列車」のヘッドマーク 📷 花江さん

 

​桜も満開、好天にも恵まれた4月6日、夜桜列車が運転されました。往路は15:53岡山発で途中ドア扱いなし津山17:25。復路は津山20:31発(今年は快速停車駅で乗降可)岡山22:07

夜桜列車チラシ
​〔往路:駅に入る列車〕
夜桜列車 牧山.jpg

往路:牧山 ダイヤ上では957Dと交換

夜桜列車金川.jpg

往路:金川 ダイヤ上では3941Dと交換

​〔往路:走行シーン〕
夜桜列車 牧山~野々口.jpg

往路:手立トンネルを出て野々口駅へ下る辺り。跨線橋からか?この辺りもこの冬、PC枕木へ交換されました。

往路:金川~建部 宇甘川鉄橋を越え、川に沿って田園の間を箕地トンネルに向けて走ります。

夜桜列車金川~建部.jpg
​〔復路:土山・弓削・金川〕

ここからは、津山線下り9981Dとなります。

復路:2番線に入線した列車。津山線は通常4番線から発車ですが、定期列車優先の為か

夜桜列車HM拡大

​ヘッドマークのデザインは新しいものでした。

乗客を待つ夜桜列車 津山

​乗客を待つ列車。まあまあの乗客とか​岡山到着時は座席の半分程度とのツィートも見かけました。

夜桜列車復路 弓削.jpg

復路:弓削で964Dと交換。10分程度待った様です。亀甲では、ダイヤ上では定期列車が待ったのでは・・・

夜桜列車復路金川交換.jpg

復路:金川で120の966Dと交換。通常臨時列車が途を譲りますが、金川は、津山方からは2番線にしか入れないため966Dが発着番線を変更します。

■津山線は跨線橋を見れば、どこの駅かわかりますよね・・・

夜桜列車復路 津山1

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com