5月13、14日に恒例の春の「みまさかスローライフ列車」が因美線津山~智頭で運転されました。今回は10周年ということで、ヘッドマークにも表示されていました。ノスタルジー車両での春版は今回が最初です。

乗車された皆さん、撮影の皆さんも楽しまれた様です。(乗車人員は各日300人との情報もあります?)

​各駅で歓迎行事をされた皆さんや、警備関係の皆さんお疲れ様でした。(撮影の名所には警察・JRの車が待機)

​いつもの様に、岡本さん、Twitter name サンライズ琴平さんに写真提供いただきまた。この場をお借りし御礼いたします。

加茂川を渡る列車

加茂川橋梁を渡り滝尾に到着です。

新緑の山々を背にする滝尾駅

列車到着を待つ滝尾。新緑が眩しい

列車滝尾到着

3両編成の列車が到着。

滝尾駅前の賑わい

駅前には乗客が降り立ちこの賑わい

加茂川沿いを登る

新緑の加茂川沿いを走り、三浦を経て美作加茂へ。

美作加茂駅前

美作加茂駅前の菓子まき(5/13)    撮影:サンライズ琴平さん

タブレット交換デモ

恒例のタブレット交換demonstration

秋のスローライフ写真展

昨秋のスローライフ列車の写真展

知和駅

情緒溢れる「知和駅」    撮影:サンライズ琴平さん

河井に向け力走

美作河井に向けS字カーブを登る列車

河井歓迎幕

美作河井駅の歓迎横断幕

撮影:サンライズ琴平さん

河井に停車中

通過時タブレット交換で、名を馳せた美作河井に停車中の列車

河井駅前

美作河井駅前の賑わい

河井から25‰の坂を登ってきた列車。地蔵隧道(100m)を抜けると物見隧道に吸い込まれる

踏切を越えると間もなく、物見隧道(3077m)。もう一息

那岐駅前からホームを

那岐駅前。駅舎から階段を上がるとホームがあります。

復路 那岐停車中

那岐駅に停車中の列車。復路

​5/13 撮影:岡本さん

那岐駅のおもてなし隊の皆さん

那岐駅のおもてなし隊の皆さん

​5/13 撮影:岡本さん

記念式典

記念式典パネル(津山駅)

撮影:サンライズ琴平さん

駅舎カード

配布された駅舎カード(滝尾分)

 撮影:サンライズ琴平さん

列車サボ

列車のサボ(行先・種別等表示)

​5/13 撮影:岡本さん

 

11月11日・12日、恒例の「みまさかスローライフ列車」が、津山・智頭間で運行されました。車両は、昨秋からの

​ノスタルジー3両編成で、乗客の皆さんを、深まりゆく秋の景色、途中駅でのおもてなしで歓迎しました。

岡本さんに好天の12日に、運行の模様を撮影していただきました。景色と共にご覧ください。

列車の横顔

​東津山~美作滝尾

​東津山~高野は、大型店舗や、アパートもあり都市近郊の風情

​高野駅に停車中の列車(往路)、傍らに交換駅であった頃の線路が残る

​5連の上路プレートガーダの加茂川橋梁を渡る列車(滝尾~高野:復路)

美作滝尾駅前の賑わい(往路)

停車中の列車とホーム(往路)

 

​美作滝尾~美作加茂

滝尾~三浦

鳥取起点60.6kmの滝尾~三浦

秋色濃い加茂川沿い山裾を走る列車

美作加茂駅前の賑わい

​「だんじり」の展示

ヤマメの塩焼き

2枚は、「津山まなびの鉄道館」で撮影

​美作加茂では、タブレット交換の撮影会が行われます。因美線では、平成11年自動化(特殊自動閉塞)迄タブッレト(通行手形のようなもの)閉塞方式で、河井・那岐等の、「砂丘」の走行中の交換には鉄道ファンが集まりました。

 

​美作加茂~美作河井

急坂を上り知和にさしかかる列車

趣のある知和の駅舎 下線部をクリックして駅舎の説明

第二加茂川橋梁(河井~知和)を渡る(復路)

松𡵅鉄橋(河井~知和)を渡る(往路)

駅名をクリックして「駅舎紹介」ページへ

​美作河井~那岐

芒の穂揺れる中、県境に向け上る

さらに山に分け入り、物見隧道(3077m)へ

復路、物見隧道を抜けた列車

鳥取県の那岐駅。ホームは階段を上がる。鳥取行始発列車1本あり

那岐でのおもてなし、「よさこい踊り」演者の皆さん

那岐に停車中の列車

 

因美線の列車では珍しい車掌乗務

復路 美作加茂に停車中の列車

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com